乗ってから購入を決めよう

>

車の中の収納スペースに注目

ドリンクホルダーの位置

運転している最中に、ドリンクをスムーズに取れるでしょうか。
あまり重要でない部分のように見えますが、頻繁にドライブに行く人にとってはかなり重要だと言えます。
ドリンクホルダーが遠いと、不便なので楽しいドライブがモヤモヤした思い出に変わってしまいます。
試乗しないと、ドリンクホルダーが遠いかなんてわかりません。
ですから車を買う前に、試乗した方が良いです。

冷暖房が出てくる位置にドリンクホルダーがあると、冷えたドリンクがすぐにぬるくなるなどの問題点があります。
ドリンクホルダーが、風邪の出てくる位置の正面にあったら少し購入を考えてください。
購入してからでは、取り返しがつきません。
真剣に考えて、判断しましょう。

収納スペースの大きさを把握

車に、何を置いておきたいのか考えてください。
種類によっては、収納スペースが非常に小さいタイプがあります。
それでは置きたいものを、すべて置けないかもしれません。
事前に、最低でも置かなければいけないものを決めておきましょう。
試乗しに行く際、それを持って行くのがおすすめです。
実際に入れてみれば、ベストな大きさなのか判断できます。

入らなければ、収納するものを減らすか、購入する車を買えるか決めてください。
どうしてもその車が良いなら、収納するものを減らしましょう。
本当に最低限必要なものだけ車の中に置いてください。
減らしても入らなければ、その車は諦めた方が良いでしょう。
他の車は、もう少し収納スペースが大きいかもしれません。


この記事をシェアする